手で回す強力脱水機 ミズキリスピナー(サンコー)

脱水機、手動なら電気のないところでも使えて、強弱の加減も自在にできます。

脱水機能といえば、普通は洗濯機に付属している機能です。洗濯し終えると、洗濯機が自動的に脱水にしてくれます。

とはいえ、例えば、お子さんの部活のユニフォームやスパイクなど、汚れのヒドイものは、普通の洗濯機にはなるべく入れたくない、なんていうこともあります。

そういう場合、2台目用として、脱水機能のついた小さな洗濯機を購入したり、コインランドリーを使用したりすることになります。

そうなると、洗濯機の置き場所や、ランニングコストなど費用の問題が出てきます。

そんな中、今回は、電気を使わない手動式の脱水機をご紹介します。

これを使えば、電気のない所でも脱水できて、かつコンパクト。置き場所に困ることもなく、電気を使わないのでラニングコストも抑えられるようになります。

本体のヒモを引っ張って操作する、手動式の脱水機「手で回す強力脱水機 ミズキリスピナー」。

本体についている2本のヒモを交互に引っ張ることで、中の層が遠心力でグルグル回り、脱水できるというのが、手で回す強力脱水機 ミズキリスピナー、という商品。サンコーから発売されています。

このミズキリスピナーの特徴は、何といっても手動式であること。ベランダやちょっとしたスペースなど、電気のない場所でも使えること。

サイズも、約40cm×約40cmに、高さが約38cmと非常にコンパクト。重量も4kgを切るほどの軽さなので、置き場所にも困らず、移動も楽ちん。いつでもどこでも使える脱水機、というわけです。

手で回す強力脱水機 ミズキリスピナー、のおすすめポイントは、
・電気のない所でも使えること。
・力加減一つで、脱水の強弱が自在に操れること。
・コンパクトサイズで、置き場所に困らないこと。
・実勢価格が7,000円程と、手頃な価格であること。

汚れたもの専用にしたり、デリケートな繊維のもの用にしたり、使い道は様々です。

手動式の脱水機であるがゆえに、力加減一つで、強弱をつけながら脱水できることも特徴です。

たとえば、デリケートな繊維を使った衣類であれば、やさしく脱水。逆に、スパイクや上履きなど、しっかりと脱水したいものは、強めに引っ張る。用途に応じて使い分けができるようになっています。

もちろん、電気を使わないので、すべて自分の力で動かすことになります。

ですが、日頃から運動不足を感じているならば、こういったものを運動代わりにやってみるのも一つの手といえます。

様々な電化製品が次々と発売される便利な世の中にあって、こういった手動式の脱水機はかえって貴重ともいえ、意外に幅広い使い道がありそうです。

※商品名 手で回す強力脱水機 ミズキリスピナー(サンコー)
・サイズ 横幅395×奥行390×高さ380mm
・脱水槽サイズ 直径200×高さ180mm
・排水ホース 長さ約1050mm×内径約30mm
・内容品 本体、落とし蓋、排水ホース、日本語取扱説明書
・重量 約3.95kg
・保証期間 購入日より12ヶ月
・JANコード/ISBNコード 4562331781844

人気の記事

  1. ちょっと変わったゴルファー向けグッズ。
  2. 毛玉取り器 とるとる KC-NW87(泉精器製作所)
  3. 両面ガラスクリーナー(アドフィールド)
  4. ガーデンイグルー
  5. スマホ 液晶保護

アーカイブ

PAGE TOP