ワイシャツの汗染み、脇は抑えられても背中が、という方におすすめのシャツ。

ワイシャツの汗染み、脇は抑えられても背中が、という方におすすめのシャツ。

ワイシャツの汗染み、脇は抑えられても背中が、という方におすすめのシャツ。生地そのものが汗を浸透させないため、箇所を問わず、汗が染みません。

日中の暑さがまるで夏のようなここ数日。ワイシャツ着用のビジネスマンの方にとっての悩みの一つがワイシャツの汗染みではないでしょうか。

特にこの時期、通勤ひとつとっても、徒歩であったり、満員の電車やバスに乗ったりと職場に着く頃には汗だく。日中、今度は得意先回り。オフィスからの外出時には気温も上がり、少し歩いただけで、汗だく。

タオルなどでぬぐえる部分はよいとしても、ワイシャツにできてしまった汗染みはなかなか乾きません。すると、暑いからといっても、見た目が気になりなかなかジャケットも脱ぎづらい。

さらに、6月に入る頃にはジャケットを着用せずに過ごせるシーズンの始まり。ワイシャツだけになるということは、逆にいうと汗染みを隠すことができなくなってしまうという新たな悩みが生まれます。

汗染みの対策といえば、脇などが中心でそれに関連するグッズなども多数販売されており、効果的に使っていらっしゃる方も多いと思いますが、問題は、背中やお腹。

背中やお腹、一面に広がってしまうと、これはもうどうしようもなくなってしまうのが悩み。という方におすすめなのが、汗染み対策のために作られたワイシャツ、フレッシュマックスシャツ。

このフレッシュマックスシャツは、汗取りパッドや別生地を当てて汗を吸収して汗染み対策をとるものではありません。ワイシャツの生地自体が汗染みを作らない特殊な製法によって作られています。

しかも素材は綿100%。生地の見た目はなんら普通のワイシャツと変わらないのですが、その特殊な生地は、肌側で発生した水分(汗)を表側まで浸透させないという特殊な作りになっています。

これからの季節、汗染みが気になる方におすすめしたいワイシャツ、フレッシュマックスシャツのご紹介でした。

フレッシュマックスシャツ公式ストアはこちらから>>
フレッシュマックスブランドサイトはこちらから >>>

人気の記事

  1. green glass(グリーングラス) 瞬間サングラス
  2. 超強力なパイプ洗浄剤 ピーピースルーF(和協産業)
  3. プラスチック製品の簡単な修理に使えるプラフレンド
  4. ボタンつけ道具、ticの正しい使い方。
  5. ワンタッチ身長測定器(ハルモニア)

アーカイブ

PAGE TOP