台車の荷物を固定するためのバンド、台車の荷崩れや荷物の落下が防げます。

台車につける安心ベルト(キングジム)

手押しの台車に荷物を乗せて運んでいる際、荷崩れで荷物を落ちることがよくあります。

段差やスロープなどで荷物が崩れてしまった経験がある方も多いはずです。本当にイライラします。

そこでこのページでは、台車に掛けるだけで荷物を固定できるベルトをご紹介します。

これを使えば、台車に載せた荷物が荷崩れすることが無くなります。イライラすることもなくなります。

台車に掛けるだけで使える台車の荷物固定バンド。

台車に載せた荷物を固定するためのベルトが、台車につける安心ベルトという商品。キングジムから販売されています。

台車の背板に本体を引っ掛けて、そこからベルトが伸ばして荷物を覆うようにして使います。

ベルトは3.1mと長く、大き目の荷物にも対応。しっかりと固定できるようになります。

また掛けたベルトが緩まないようにロックできるのもポイント。

本体部分にロックするためのダイアルが付いており、ベルトを掛けたあとロックすればベルトがたるむこともありません。

しっかり荷物を固定しつつ、ベルトも緩まない工夫がなされています。

台車につける安心ベルトのおすすめポイント。

  • 台車に乗せた荷物を固定できること。
  • 引っ掛けるだけなので、使い方が簡単なこと。
  • ベルトの長さが3m以上あるので、大きな荷物も固定できること。
  • ベルトは巻き取り型なので保管に邪魔にならないこと。

台車につける安心ベルトは、使わないときにはベルトが本体に巻き取られて中に入る仕様。

ちょうど巻き取り型のメジャーのようなイメージ。

置いておくにしても、持ち運ぶにしてもベルトが邪魔にならないのも便利な点です。

台車をよく使う場所や車の中に置いておけば、いつでも台車を固定でき荷崩れを防げるようになります。

※商品名 台車につける安心ベルト(キングジム)

サイズ 約H175×W87×D112mm
ベルト長 約3.1m
重量 約460g
ベルト張力 約10kg
材質 PC/ABSアロイ樹脂、ステンレスバネ、PPベルト
セット内容 本体、取扱説明書
品番 DAB10
JANコード/ISBNコード 4580584840231

台車につける安心ベルトが使える台車は?

台車につける安心ベルトですが、購入する前には手持ちの台車に対応しているかどうかは確認しましょう。

台車の形によっては使えない場合があるので、そこは注意が必要です。

台車の背板の幅を確認しましょう。

まず、背板がありその幅が10cm~15cmの台車以外は使えません。

本体部分を背板に引っ掛けて使います。

背板の幅が10cm未満だったり、15cm以上あると引っ掛けることができません。

背板があるかどうか、背板の幅が10cm~15cmの範囲内であるかどうかは確認しましょう。

荷台の先端にフックが掛かるかどうか確認しましょう。

また、荷台の先端部分にベルトが引っ掛かるかどうかの確認も必要です。

ベルトの先端がフックになっており、フックを荷台の先端に引っ掛けて使います。

そのためフックが引っ掛からないような台車には使えません。注意しましょう

台車の荷物を固定するベルト まとめ。

台車に載せた荷物を固定するためのベルト、台車につける安心ベルトをご紹介しました。

台車で荷物を運んでいる際、荷崩れを起こすことほどイライラすることはありません。

段差に気づかなかったり、スロープでスピードが出てしまったり。

大丈夫だろうと思っていても、荷物を多く積むほど意外と大丈夫じゃないものです。

台車につける安心ベルトを使えば、荷物をしっかりと固定できます。

イライラせずに快適に荷物を運ぶためにも、台車につける安心ベルト、使ってみる価値が大いにありそうです。