よこ茹でパスタ(杉山金属)

パスタを横に茹でるための鍋なら、お湯を沸かす時間が短縮できる。

パスタ作りの難点といえば、お湯を沸かすのに時間がかかること。
ならば、少ないお湯で済むように、横に茹でればよい、という発想で作られた鍋。

自宅で食事を簡単に作って済ませたい、そんなときの代表的なメニューともいえるのがパスタ。

オリーブオイルやにんにく、トマトなど材料さえあれば、調理手順もさほど難しくなく、それでいて、それなりに美味しいものができる貴重なメニュー。

ところが、パスタ作りの唯一の欠点とでもいうべきなのが、パスタを茹でるために、大量のお湯を沸かさなければならないこと。

パスタ自体の茹で時間も10分前後かかる上に、その前のお湯を沸騰させる時間を加えると、結局、相当な時間がかかってしまいます。

そこで、発想を転換、パスタを横に茹でることで、お湯の量を少なく、沸騰時間を短くできると、開発されたのが、よこ茹でパスタ、という鍋。杉山金属から販売されています。

パスタを寝かして茹でることができるだけあって、従来にない横幅が広く取られた鍋で、その幅はなんと約34cm。これなら、お湯の量も少なく済むため、沸騰を待つ時間も短くて済みます。

よこ茹でだけではなく、パスタ作りに便利な工夫も。

よこ茹でパスタは、パスタを茹でる際に、お湯の量を少なく、沸騰時間を短縮させることが大きな特徴ではありますが、それ以外にも、パスタ作りに嬉しい工夫が施されています。

まず、フタ部分に水切り用の穴が開けてあること。フタをしたままで、お湯を捨てることができるので、別にザルを用意する必要がありません。

また、水切りが完了後は、別のフライパンに移すことなく、そのまま味付け、調理ができるので、洗い物も増えません。

さらに、横幅が広めに作られていることで、通常の鍋やフライパンでは難しかった、ちょっと大きめの魚を煮ることなども可能。

有吉ゼミやNHKまちかど情報室など、多くのメディアでも紹介され、人気に火が付いた、よこ茹でパスタ。パスタ作りがもっと楽に、そして楽しくなるかもしれません。

※商品名 よこ茹でパスタ(杉山金属)
・サイズ 340×245×100mm
・表面加工 シリコン塗装、材質:本体/アルミ(内面はフッ素樹脂加工)、蓋/ステンレス、蓋ツマミ/18-8ステンレス
・満水容量 5.0L
・重量 1,900g
・生産国 日本製
・使用可能熱源:ガス、電磁調理器(IH/100v、IH/200v)、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、ラジエントヒーター
・JANコード/ISBNコード:4900896129273

人気の記事

  1. エアビーダ
  2. シンプル ペーパータオルホルダー
  3. サーフボード ペイント
  4. ボタンつけに困ったら、このアイテム。
  5. ペン型スキャナー 400-SCN031(サンワダイレクト)

アーカイブ

PAGE TOP