しっぷ貼りひとりでペッタンコ ASH-10(旭電機化成)

一人で背中に湿布を貼るための便利なグッズ。

身体のコリや痛みを感じるときに貼るものといえば湿布です。湿布を貼る際に、肩や腕、足など自分の手の届く範囲であれば、スンナリ貼ることができますが、問題は自分の手の届かない所に貼る場合です。

特に、首の下部分の大椎周辺など、肩の下辺りから背中の中心線に近い場所は、貼るのを手伝ってくれる方が近くにいれば、まだ何とかなりますが、一人ではどうにもならない場所でもあります。

仮に、背中に苦労して手を回して、何とか貼れたと思っても、糊のついた部分同士でくっ付いたり、シワになってしまう、ことも少なくありません。

そこで今回は、一人で貼りづらい場所でも、スムーズに湿布を貼ることができる便利なグッズをご紹介します。

誰かに手伝ってもらうことなく、背中にピタッと湿布が貼れる、アイデアグッズ。

誰かに手伝ってもらわなくても、まるで、孫の手のように使って、一人で湿布が貼れるグッズが、旭電機化成から販売されている、しっぷ貼りひとりでペッタンコ ASH-10

しっぷ貼りひとりでペッタンコのおすすめポイントは、
・背中など手が届きにくい場所でも、一人で綺麗に湿布が貼れること。
・難しい操作は不要、簡単に使えること。
・軽量なので、持ちやすいこと。

見た目は、持ち手の付いたプレート。このプレートに付いているカバーを開けて、湿布をセット。湿布に付いているフィルムを7割ほど剥がしてから、カバーを閉じて、残りのフィルムを剥がす。

あとは、持ち手を握り、湿布を貼りたい場所に持って行ったら、軽く押さえて垂直に動かすと、湿布貼りが完了するというもの。

何やら文章で書くと、少々難しく感じますが、決してそんなことはありません。背中や腰など、自分の手だけでは、なかなか上手く湿布を貼れなかった場所でも、簡単かつスムーズに貼ることができます。

湿布をピタッと貼るために少々コツが必要ですが、慣れればスムーズに湿布が貼れるようになります。

しっぷ貼りひとりでペッタンコは、本体についた粘着テープを上手く使うことで、湿布を本体内部に固定した状態にすることで、一人でもスムーズに湿布が貼れることを実現させています。

とはいえ、使うに当たっては少々慣れが必要で、例えば、セットした本体を背中に回して貼る際には、一気に貼らず、下側を最初に肌に当てて、垂直方向に動かすことなど、難しいというわけではありませんが、コツがあるようです。

ただ何度か使って慣れてくると、今までの湿布を貼る苦労はなんだったのか、という声もあるほど、便利であることは間違いないようです。

しっぷ貼りひとりでペッタンコ、があれば、背中や腰など一人で貼るのが難しい場所でも、誰かに頼むことなく、思い立ったときに湿布が貼れるようになります。

※商品名 しっぷ貼りひとりでペッタンコ ASH-10(旭電機化成)
・重量 約143g
・サイズ 約115×265×38mm
・対応湿布サイズ 基準:10×14cm(7×10cmなどにも対応)
・材質 本体:ABS樹脂:密着テープ:ナイロン/磁石:ネオジウム磁石/磁石受け:鉄、ニッケルメッキ
・カラー 3種類(ブルー、ピンク、ホワイト)
・JANコード/ISBNコード 4962644520121

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. コンディションセンサー TC-200(タニタ)
  2. ショーウインドウ
  3. IH専用 中華鍋 ウチクック IH 中華鍋 UCS19
  4. BeeYond 転倒防止 バスマット
  5. 窓用バキュームクリーナー WV50Plus(KARCHER (ケルヒャー) )
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP