水で貼れる壁紙(山善)

簡単に貼って剥がせる壁紙、手軽に部屋の模様替えができます。

部屋の模様替えをしたい。けれど、家具の配置などを替えるだけでは、雰囲気としてはそのまま残ってしまうので、一新というわけにはいきません。

そこで、思い切って壁紙を替えてみよう、となりますが、壁紙を替える作業は結構ハードルが高いものです。

気に入った壁紙を買ってきて、古い壁紙を剥がして、糊を用意して、丁寧につけていく。作業も決して簡単とはいえず、時間もそれなりに掛かります。しかも、賃貸であれば、壁紙の張り替え自体が許されていない場合すらあります。

そこで今回は、簡単に貼ることができる壁紙をご紹介します。用意するのは水だけ、しかも、剥がすのも簡単と、手軽に部屋の模様替えをしたい方にピッタリの壁紙です。

水に浸せば直ぐに貼れる壁紙、手軽に部屋の模様替えができます。

壁紙そのものを水に浸すと、約1分ほどで、予め付いている糊が溶けるので、そのまま貼れるというのが、山善から販売されている、水で貼れる壁紙

水だけを用意すれば準備完了するので、糊を用意して、ムラなく塗ってなどという煩わしい作業が不要、まさに、簡単に貼れる壁紙というわけです。

水で貼れる壁紙、のおすすめポイントは、
・糊が付いているので、水に浸すだけで貼れるようになること。
・乾燥までであれば、微調整ができること。
・綺麗に剥がせること。
・作業しやすいサイズであること。
・10枚セットで約3,000円と、手頃な価格であること。

水で貼れることで、乾燥までであれば、貼る位置の微調整や貼り直しも可能。

また、気泡が入ってしまっても、取り除けるのも、壁紙初心者の方や不慣れな方でにとっては心強い仕様といえます。。

また、この壁紙に使われている糊は、貼った面に残りにくく作られているので、剥がしやすいことも特徴の一つ。

簡単に剥がせるほか、仮に糊が元の面に残ってしまった場合には、水拭きすれば剥がすことができるようになっています。

作業もしやすい小さめサイズ。

この水で貼れる壁紙、1枚のサイズは、幅53cm×縦34cmほど。壁紙にあっては、比較的小さなサイズに作られています。

そのため、通常の壁紙に比べると、格段に作業がしやすいのが特徴。一部分にワンポイントとして貼りたい場合にも便利であるほか、広い面積に貼りたい場合には、並べて貼れば違和感もありません。

デザインは、レンガ調のホワイト・ブラウンのほか、ウッドホワイト、アンティークストーンと全4種類が現在のところラインナップされています。

なお、漆喰や珪藻土を使った壁や、デコボコ面のある所などには貼ることができないので、購入する際には、貼ろうと思っている壁に使えるかどうかは、確認が必要です。

とはいえ、壁紙初心者、不慣れな方でも簡単に貼れる壁紙、手軽に部屋の模様替えをするのに便利であることは間違いありません。

※商品名 水で貼れる壁紙(山善)
・サイズ 幅53×縦34cm
・内容量 1セット10枚入り
・材質 塩化ビニル樹脂(PVC)、不織布、アクリル系接着剤
・カラー 4種類(レンガホワイト、レンガブラウン、ウッドホワイト、アンティークストーン)
・品番 YPW-R10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 備蓄用の食料として最適、行列のできるパン屋さんの缶詰。
  2. 日焼け止め 塗り直し
  3. 旅行ガイド専門の電子書籍サービス「たびのたね」。
  4. ペットボトルを水筒にできる、おでかけランチくん ペットボトル用2段コップ ベルト付
  5. 防犯対策 ホームセキュリティシステム
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP