ドアが開いたら音が鳴る、取付け簡単な防犯用のドア・窓チャイム。

ドア・窓チャイム(REVEX)

予期せずドアが開いたときに自動で音が鳴れば、来客感知にも防犯対策にもなります。

とはいえ設置に大掛かりな工事が必要だったりすると、何となく面倒になり後回しにしがちです。

このページでは、ドアが開いたときに音を鳴らすための防犯用のチャイム、中でも取り付けが簡単なものをご紹介しています。

これを使えば、家庭や店舗で直ぐに取付けでき、ドアが開いたら音が鳴る仕組みが作れます。

ドアや窓が開くと音が鳴るドア用防犯アラーム、ドア・窓チャイム。

ドアや窓に取り付けておくと、それらが開いたときに音で知らせてくれるのが、ドア・窓チャイム HSA-M4Wという商品。リーベックスから販売されています。

ドアや窓用の防犯アラームですが、2通りの使い方ができるのが魅力的です。

1つ目は、来客を感知するために使う方法。

ドアが開いたときに1回だけけ音が鳴る設定にしておく。これでドアの前から目を離していても来客を知ることができます。

2つ目が、不在時の防犯対策として使う方法。

ドアが開いたときに音が鳴り続ける設定にしておく。この使い方であれば侵入者を威嚇することができます。

また鳴り続ける音を大きめに設定しておけば、周囲の人に不審者の存在を知らせることもできます。

一般家庭、お店や事務所、場所を問わずに使えるドア用の防犯アラームといえます。

ドア・窓チャイム HSA-M4のおすすめポイント。

  • ドアや窓が開いたときに音で知らせてくれること。
  • 一回だけ音が鳴る場合と、鳴り続ける場合と使い分けられること。
  • 鳴る音を、曲とサイレンとで使い分けられること。
  • 取り付けが簡単なこと。
  • 実勢価格が1,000円前後と手頃な価格であること。

ドア・窓チャイム HSA-M4Wの一番の特徴が、取り付けが非常に簡単なこと。

付属の粘着テープで取付したい場所に貼り付けるだけ。工事が不要なばかりでなく、取り付けるための道具もいりません。

電源には乾電池を使用しているので、電気のない場所にも取り付け可能。

もちろん、コード類の煩わしさもありません。

実勢価格で1,000円前後、手頃な価格の割には使い勝手もよく人気商品になっています。

ただし、乾電池で稼働させるので、電池切れの確認だけは注意が必要です。電池切れだと音が鳴りません。

本体には電池切れを知らせてくれるランプがついているので、時々確認するようにしましょう。

※商品名 ドア・窓チャイム HSA-M4W(リーベックス)

サイズ 本体:幅30×奥行14×高127mm/マグネット:幅11×奥行7×高24mm
重量 本体:33g/マグネット:4.4g
素材 ABS樹脂
音圧レベル 55~75dB/1m
使用電源 単4アルカリ電池×2個(別売)
電池寿命 約6ヶ月
カラー ホワイト
品番 HSA-M4W
JANコード/ISBNコード 4943125709440

2つの部品が離れると音が鳴る仕組み。

ドア・窓チャイム HSA-M4Wは、本体とマグネットの2つの部品から成り立っています。

本体をドアの枠に、マグネットをドアに接近させて取り付けます。

実際にドアが開くと本体とマグネットが離れることになりますが、そのときに音が鳴る仕組み。

ドアが開いたら1回だけ音を鳴らすのか、継続的に鳴らすのかも簡単に設定が可能。

音の種類もメロディやサイレンなどが複数用意されており、使用する場面に応じて使い分けできるようになっています。

まとめ。

ドアが開いたら音が鳴る仕組みが簡単に作れる、ドア・窓チャイム HSA-M4Wをご紹介しました。

両面テープで貼り付けるだけと取付が簡単。実勢価格も1,000円前後と手頃な値段なのも魅力的です。

来客感知や不在時の防犯対策と、2通りの使い方ができるのも魅力的です。

ドア・窓チャイム HSA-M4W、ドアや窓が開いた時に音を鳴らしたいならおすすめの商品です。