パーソナルシュレッダ プット(ナカバヤシ)

家庭用の小さなシュレッダー、ゴミ箱の上に乗せておけます。

毎日のように届く封書や葉書、捨てるにしても宛名が書いてあるだけにそのまま捨てるのは怖いものです。

となると、ハサミや手で宛名が読めなくなる程度に破ることになりますが、いちいちこの作業をするのは正直な所、少々面倒です。

そこで今回は、家庭用の小さなシュレッダーをご紹介します。シュレッダーといえば、オフィス用の大きなものを想像しがちです。

ですが、このシュレッダーはゴミ箱の上に乗せて使う、非常にコンパクトなタイプ。手軽に使えて、邪魔にもならない、まさに家庭用のシュレッダーとして最適です。

ゴミ箱にセットして使う小さなシュレッダー「パーソナルシュレッダ プット」。

家庭でもシュレッダーを使用したい。けれど、業務用などの大きなものは必要ないし、置き場所があるわけじゃない。

そういうときに便利なのが、パーソナルシュレッダ プットという商品。ナカバヤシから発売されています。

パーソナルシュレッダ プット、のおすすめポイントは、
・コンパクトなサイズで、場所を取らないこと。
・ゴミ箱の上に乗せておくだけで使えること。
・乾電池、コンセントの双方に対応していること。
・実勢価格が3,000円前後であること。

このパーソナルシュレッダは、ゴミ箱の上に乗せて使うタイプのシュレッダー。大きさも、約16cm×6cm×7cmと非常に小さいのが特徴。

紙を裁断する機能だけに絞り、裁断された後の紙クズは、そのままゴミ箱に落とすという仕様。

ゴミを溜めるスペースを省いてコンパクトにし、さらにいちいちクズを取り出して捨てるという作業も必要ありません。

ゴミ箱にセットする際には、本体背面のフックか、両サイドから伸びるワイヤーでゴミ箱のフチに引っ掛けるだけ。これといった作業も必要ありません。

電気でも、乾電池でも動くので、場所を選びません。

パーソナルシュレッダ プットの稼働は、電気・電池の双方に対応していることも使いやすい点です。

電源が通ってなかったり、コード類が煩わしければ、乾電池を使用。乾電池の入替えなどが面倒であれば電気を使用と、置く場所や状況によって使い分けをすることができます。

また、先ほどからゴミ箱にセットして使うとご紹介していますが、当然直置きでも問題ありません。裁断された紙クズを処理する必要はありますが、机の上などに据え置きでも使えます。

裁断できるのは、A4用紙ならば半分折りにしたものが1枚、葉書類は1枚をそのまま。

もちろん、業務用のシュレッダ-に比べれば、裁断能力は劣りますが、家庭で使うことを考えれば、十分といえます。

封筒やハガキをゴミとして捨てる際に宛名を消したい、そういうときにパーソナルシュレッダ プット、家庭用のシュレッダーとしておススメです。

※商品名 パーソナルシュレッダ プット(ナカバヤシ)
・サイズ W168×D60×H78mm
・フックを引き出した際のサイズ 280×72×H78mm
・重量 約430g
・投入幅 110mm
・細断形状・裁断寸法 ストレートカット/5mm幅
・展大細断枚数 A4縦二つ折1枚、郵便はがき1枚
・定格電圧 周波数:AC100V・50/60Hz
・待機電力 0W
・定格消費電力 7W(50/60Hz)
・定格細断速度 1.5m/分(50/60Hz)
・定格時間 約3分
・運転音 約60dB
・付属品 専用ACアダプター
・カラー 2種類(ホワイト、ブラック)
・品番 NSE-TM1-W
・JANコード/ISBNコード 4902205722540 ほか

人気の記事

  1. 犬用プール ぺたバス(オーエフティー)
  2. 裾直し用
  3. Nap Up うたたねサポート
  4. ビッグストリーム そうめんスライダー エクストラジャンボ
  5. ピクサーキャラクターズ ドリームスイッチ(セガトイズ)

アーカイブ

PAGE TOP