背中冷却ファン付き リュックサック(ZenCT)

暑さ対策になるリュック、内臓ファンが背中とリュックの間に風を送り込みます。

暑さの中、リュックを背負っていると、背中に相当な暑さを感じます。さらに、身体に密着しているだけに蒸れて、目的地に到着してリュックをおろせば、シャツは汗でビッショリになってしまいます。

とはいえ、荷物を背中に背負わず手持ちにすれば、それはそれで両手がふさがってしまい、何かと不便です。

そこで今回は、暑さ対策の施されたリュックをご紹介します。ファンを装着することで背中に風を送り込める機能のついたリュック、暑さ対策商品の一つといえます。

ファンが背中とリュックの間に風を送り込む「背中冷却ファン付き リュックサック」。

リュックの底面にファンを装備。スイッチを入れることで、背中とリュックの間に涼しい風が送られるというのが、背中冷却ファン付き リュックサック。ZenCTブランドから発売されています。

背中に暑さを感じたときに、スイッチを入れれば、ファンが回転し送風が開始されるようになっています。スイッチはベルトについており、操作も簡単。

ファンは外から空気を吸い込み、それを背中に万遍なく送り込む仕様。背中側はメッシュになっており、空気も循環しやすくなっています。

背中冷却ファン付き リュックサック、のおすすめポイントは、
・リュックに内蔵されたファンで、背中に空気が送りこめること。
・ヒーターも内蔵されており、寒さ対策リュックとしても使えること。
・USBの充電ポートが装備されていること。

ファンのほか、ヒーターも内蔵されており、寒さ対策リュックとしても使えます。

暑さ対策が施されただけのリュックであれば、使用するのは夏の暑い時期だけとなり、単なる季節商品になってしまいます。

その点、このリュックにはヒーターが内蔵されており、寒さ対策リュックとして使えることも特徴のひとつ。

背中のちょうど腰のあたりに温熱ヒーターが内蔵されたベルトがあり、やはりスイッチ一つで稼働させられるようになっています。温度は最高で55℃にも達するので、寒い中のお出かけの際にも役立つというわけです。

他にも、USB充電ポートがベルトに設置されており、別途モバイルバッテリーを用意すれば、スマホなどを充電することもできるようになっています。

ただでさえ億劫になる暑い中でのお出掛け、暑さ対策の施された冷却ファン付き リュックがあれば、少しは身体が楽になりそうです。

※商品名 背中冷却ファン付き リュックサック(ZenCT)
・サイズ 350x140x430mm
・重量 1160g
・モバイルバッテリーポケットサイズ 145x80mm
・内容品 本体、日本語取扱い説明書?
・保証期間 購入日より12ヶ月
・品番 CT049

人気の記事

  1. 温活女子会プロデュース ほっと見えマスク 5枚入(グラフィコ)
  2. 18の道具が忍ぶ凄いカード、ワレット忍者。
  3. ボタンつけが簡単、tic、カラー4色セットがセール中
  4. 乾電池式ミニ空気入れ CC3801(アネスト岩田キャンベル)
  5. プラフレンドカラー

アーカイブ

PAGE TOP