revablend ハンドミキサー(アントレックス)

電気を使わない手動式のミキサー、手動式ながら手が疲れない工夫もなされています。

バナナとミルクでバナナジュース、玉ねぎやニンニクなどを細かく刻んでドレッシング。これらを家庭で作ろうと思ったら、あると便利なのがミキサーです。

現在発売されているミキサーは、その多くが電気を使うタイプ。使うたびに電源コードの抜き差が必要になり、思いのほか面倒。もちろん、電気が使えないところでは、もちろん使用不可。

そこで今回は、電気を使わないハンドミキサーをご紹介します。

これを使えば、電気のないところでもミキサー機能が使えるようになります。しかも、手動式ながら手が疲れない工夫がなされているのも魅力的な商品です。

容器を転がすと中の羽が回転する、手が疲れないハンドミキサー。

本体を少し傾けてまま、底面を机などの平面の上を転がす。すると、中の刃が回転するという面白い仕組みを採用しているのが、revablend ハンドミキサーという商品。日本ではアントレックスが取り扱っています。

電気を使わない、手動式のミキサーとなると、手でハンドルを回すといったイメージですが、これだと当然手が疲れます。

ところが、このミキサーは、本体やハンドルなど手で回す必要がなく、容器本体を平面上で転がすだけで中の刃が回転するという、画期的なハンドミキサーです。

revablend ハンドミキサー、のおすすめポイントは、
・電気がない所でも使えること。
・手が疲れないこと。
・BPAフリーのプラスチックを採用していること。
・飲み口が広いこと
・食洗機が使えること。

もちろん、手動式ということもあり、固めのフルーツや野菜などは対応していませんが、バナナやイチゴ、玉ねぎ、ニンニクなどには使えるため、用途によっては役立つミキサーといえます。

広い飲み口で、ジュースを作ってそのまま飲むのにも最適。食洗機にも対応しているので、手入れも楽。

このハンドミキサー、最大容量は450ml。1人分のジュースなどは十分に作れるサイズ。

しかも、飲み口が広く設計されているので、ジュースを作ってそのまま飲めるようになっています。

使い終わった後は、食洗機にも対応しているので、手入れもそれほど手間が掛りません。

本体部分のプラスチックには、BPAフリーのものが使われており、安心して使える点も魅力的です。

電気で稼働させるタイプの高機能なミキサーには性能としては劣るものの、手軽にミキサーを使いたいというのであれば、revablend ハンドミキサー、一考の価値のあるミキサーといえそうです。

※商品名 revablend ハンドミキサー(アントレックス)
・サイズ φ85×H200mm
・容量:450ml
・素材 ボトル・ふた・底:ポリプロピレン/底回転グリップ・内部歯車:ポリアセタール/底回転グリップカバー:サーモプラスチックラバー/ブレード:ステンレススチール
・食洗機 使用可
・カラー 全4種(ブラック/グレー、ネイビー/イエローなど)
・JANコード/ISBNコード 4992831268369

人気の記事

  1. ホールリーフ使用で人気の紅茶 ティーシェッド。
  2. 面白い鍋敷き、タンブルトリベット(TOVOLO)。
  3. 指紋認証キー タッチでロック(サンコー)
  4. 外国人のお土産に最適、すべらせん箸
  5. 乾電池式ミニ空気入れ CC3801(アネスト岩田キャンベル)

アーカイブ

PAGE TOP