サイクールパック 20(mont-bell)

リュックは流行りよりも機能性、背中が蒸れないモンベルのリュック。

リュックの弱点「背中が暑い、背中が蒸れる」を解消、
背中に風が通り抜ける、背中が蒸れないモンベルのサイクールパック。

ウォーキングやサイクリング、山登りなどに必須のリュック、様々なメーカーから、様々なリュックが販売されています。

荷物を背中に背負うことで両手が開けられるので、非常に便利なリュックではありますが、唯一の弱点ともいえるのが、背中の暑さ。リュックと背中がピッタリとくっ付くので、とにかく蒸れるし、暑い。

このリュックの弱点を見事に解消して、ロングセラーになっているのが、サイクールパックという商品。モンベルから販売されています。

サイクールバックは、荷物を目一杯に詰め込んでも、リュック上部から形は流線型を崩さず、背中とリュックが密着しない作り。リュックを背負っていながら、背中を風が通る、というもの。

これまでの、リュックを背負ったときの、背中の暑さや蒸れは、一体なんだったんだろう、というほど。

背中にはアルミのフレームが通っており、多少のゴツっとした感じはあるものの、別に縫い付けられているメッシュ生地がクッションにもなっており、快適な背負い心地になっています。

さすが、mont-bell(モンベル)、という声が多い、
機能的で、丁寧に作られたリュック。

リュックの欠点ともいえる、背中の暑さや蒸れを解消するサイクールバックですが、そのほかにも、機能性や作りの丁寧さなどは、さすがモンベル、というところ。

まず、夜間の安全面を考慮して、リュックのロゴや生地は反射する仕様。車やバイクのライトに反射して光るようになっています。

また、屋外で使用するのに必須の雨対策も、本体にレインカバーが内臓されており、突然の雨にも素早く対応できるようになっています。

このほかにも、ヘルメットホルダーは、ストレッチ生地を採用しているため、グラつくことなく安定して持ち運ぶことができたり、ポケットなども非常に機能的に作られています。

リュックは便利だけれど、背中が蒸れが気になるという方、モンベルのサイクールバック、おすすめです。

※商品名 サイクールパック 20(mont-bell)
・重量 940g
・サイズ 高さ50×横27×奥行き25cm
・容量 20L
・カラー 3種(ブラック(BK)、リーフグリーン(LEGN)、シルバー(SV))
・素材 表:210デニール・ナイロン・ダブルリップストップ(ウレタン・コーティング)/底:450デニール・ポリエステル・ダック(ウレタン・コーティング)/裏:210デニール・ナイロン・オックス/背面:ポリエステル・メッシュ(ディッピング加工)
・JANコード/ISBNコード:4943161880288 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. サーフボードに絵を描く方法
  2. 抱かれ枕 アーチピローFUN【ファン】(眠り製作所)
  3. 食べられるアート(フロンティア株式会社)
  4. SlideLock(スライドロック)(OPPO(オッポ))
  5. ドレッシング用の入れ物に最適、ミニプレップボウル

アーカイブ

PAGE TOP