水に強い布用両面テープ(KAWAGUCHI)

布に使える両面テープ、貼り付けたあと、洗濯できるタイプがおすすめ。

衣類に飾りをつけたい、裾上げをしたい、巾着を作りたい、そういうとき、針と糸を使って縫い付けるのが一般的です。

ところが、最近では、布用の両面テープが販売されるようになり、テープで張り付けるだけで、これらの作業が済ませられるようになっています。

この布用の両面テープは、裁縫が苦手な方にとっては、非常に便利なものといえます。

ところが、これらの布用テープは、水に弱く、貼り付けたあとに洗濯できないものが多く、それだと汚れる可能性のあるものには、なかなか使いづらいものでした。

そこで今回は、水に強い、洗濯できるタイプの布用の両面テープをご紹介します。

これを使えば、貼ったあとでも洗濯できるようになり、使い道が断然広がる便利な布用の両面テープです。

布に使える両面テープ、洗濯できるのが「水に強い布用両面テープ」。

貼り付けたあと、24時間以上経過したら、水に濡らしても大丈夫という布用の両面テープが、水に強い布用両面テープ、という商品。KAWAGUCHIから発売されています。

これまで、便利ではあったものの、洗濯できない点で、今一つ使いづらかった布用の両面テープ、この弱点を克服した商品というわけです。

この水に強い布用両面テープは、手洗い、ネット使用の弱水流なら洗濯機を使っても問題のない仕様。

なので、例えば、お子さんの給食用の巾着やエプロン、ズボンの裾上げなど、定期的に洗濯が必要なものに対しても使えるようになっています。

水に強い布用両面テープ、のおすすめポイントは、
・布に使える両面テープであること。
・洗濯ができること。
・衣装づくりや巾着づくり、裾上げなど用途が多岐に渡ること。
・テープ幅が、1cm、1.5cm、2cmと3種類あること。

テープ幅は3種類、用途に応じて選べるようになっています。

この布用の両面テープ、布のほかにも革や合皮、ゴム、発砲スチロールなど、接着可能なものの範囲が広いのも特徴。

テープの幅は、1cm、1.5cm、2cmと3種類がラインナップされており、いずれも長さは20m巻。用途に応じて選び、1本持っておけば、いつでも直ぐに使えるようになっています。

もちろん、強力な接着力を持っており、しかも、テープの厚みはは0.13mmと非常に薄いのでアタリが出にくいのも使いやすい点です。

裁縫が苦手な方の救世主ともいえる、布用の両面テープ。しかも、これまでの水に弱いという弱点を克服、洗濯もできるようになったとあれば、水に強い布用両面テープ、使わない手はなさそうです。

※商品名 水に強い布用両面テープ(KAWAGUCHI)
・サイズ 幅10mm×20m巻
・素材 基材:不織布/粘着樹脂」アクリル系粘着剤
・接着できるもの 布・革・合皮・紙・金属・ウレタンボード・木材・ゴム・ガラス・プラスチック・発泡スチロールなど
・備考 水洗い、洗濯可
・注意 洗濯は貼り付け後、24時間以上経過してから可能
・その他 テープ幅は10mm、15mm、20mmの3種類がラインナップ
・JANコード/ISBNコード 4905249298125 ほか

人気の記事

  1. サーフボードにペイントするときに必要なもの
  2. アクセサリー作りに、粘土のように使えるプラスチック。
  3. とんぐばし(アーネスト)
  4. サーフボードペイントギャラリー公開中
  5. ワイシャツの汗染みが気になる方のためのシャツ

アーカイブ

PAGE TOP