防犯性能の高いバックパック、ファスナーが見えないので悪の手も掛りません。

防犯バッグ ESCODE バックパック(エレコム)

考えたくないことですが、スリなどの窃盗被害が、相変わらず後を絶たないようです。こうなると、自分の身は自分で守るではないですが、自身で何らかの対策を取る必要があります。

そこで今回は、防犯性能のついたバックパックをご紹介します。

これを使えば、背後からファスナーが見えない構造や、ナイフの刃に強い生地を使用していることで、窃盗被害から荷物を守れる確率が高まります。

ファスナーが隠れる構造を採用したバックパック「防犯バッグ ESCODE バックパック」。

バックパックのファスナーが簡単に開けられてしまうのは、ファスナー自体が外から丸見えであること。

このファスナー丸見えを防ぐために、ファスナーの上にフラップ(上下に開閉できるフタのようなもの)をつけることで、防犯仕様にしたバックパックが、防犯バッグ ESCODE バックパック、という商品。エレコムから発売されています。

例えば、混み合う電車の中でファスナーが丸見えだと、窃盗する側としては、どこに手を掛ければよいかが分かるので、一瞬で開けられてしまいます。

ところが、ファスナーが隠れていることで、どこに手を掛ければよいかが分からず、結果としてスリや窃盗を防げるというわけです。

防犯バッグ ESCODE バックパック、のおすすめポイントは、
・ファスナーが外から見えず、盗難防止に役立つこと。
・カッターなどの刃に強い生地を使用していること。
・リング形状のダブルファスナーを採用しており、南京錠を掛けられること。
・ノートパソコンを収納できること。
・12個のポケットつきで、収納しやすいこと。

もちろん、ファスナーへの二重の防犯対策になるように、リング形状のダブルファスナーを採用し、南京錠を掛けられるようにもなっています。

そうそう切れない防刃生地を使用、カッターやナイフの刃から荷物を守ります。

バックパックの防犯対策として、もう一つ考えておくべきは、カッターやナイフなどの刃物でザックリと切られてしまうことです。

バックから目を離した隙に、カッターでバック自体を切られて中身を持っていかれる。これも窃盗の手口としてはよくあることです。

それを防ぐために、防犯バッグ ESCODE バックパックは、生地にカッターなどの刃に強い素材を芯材として使用しています。

ガラス繊維を、超高密度のポリエチレンに織り込むことで、強靭な生地を作り、それにより刃物で切られるという被害から荷物を守れるようになっています。

防犯性能だけじゃない、使いやすさを追求、がコンセプト。

強力な防犯性能をつけたところで、やはり気になるのは、バックパックとしての使いやすさです。

その点、ブランドESCODEのコンセプトは、防犯性能だけではなく、使いやすいバックパックの製作、であるところが魅力的です。

例えば、ノートパソコンを収納する独立ポケット付きで、そこを覆うのは緩衝性能のある素材。

ポケットはこのほか、隠しポケットを始め、小物収納など、収納物に応じて様々な使い分けでできるようになっています。

また、背負ったときに肩の負担を減らすためにショルダーベルトには厚みを持たせ、背中は蒸れにくい素材・構造など、いたるところに工夫が施されています。

強力な防犯性能がありつつ、使いやすさを追求した防犯バッグ 防犯バッグ ESCODE バックパック。もちろん、これで100%安全とまではいかないにしても心強い味方になってくれます。バックパック購入時に第一候補となりそうです。

※商品名 防犯バッグ ESCODE バックパック(エレコム)
・バッグタイプ バックパック
気室数 2気室
・外形サイズ 約幅335×奥行220×高さ450mm(取手、ショルダーベルト含まず)
・PC収納部の内寸サイズ 約幅315×奥行28×高さ235mm(13.3インチのパソコンまで)
・重さ 約1190g
・ポケット数 天面隠しファスナーポケット×1,メイン収納部(内側:ファスナーポケッ ト×1、小物ポケット×4)PC収納部(小物ポケット×1、13.3インチPC収納ポケット×1)、側面ファスナーポケット×2、背面ファスナーポケット×2
・主材質 ポリエステル
・カラー 3種類(ナイトブラック、アッシュグリーン、スモークネイビー)
・品番 BM-ESBP01BK ほか
・JANコード/ISBNコード 4549550116176 ほか