IH用の中華鍋、IHでも使える理由は付属のスタンドにあります。

IH専用 中華鍋 ウチクック IH 中華鍋 UCS19

IHのコンロだと中華鍋をあおることができません。IHの表面と中華鍋の表面が離れると熱の供給が止まってしまいます。

もし、IHのコンロであおることできる中華鍋があればとても便利です。

このページでは、IH専用のスタンド付きの中華鍋をご紹介しています。

これを使えば、IHのコンロでも中華鍋が使え、調理の際にあおることもできるようになります。

IH対応の中華鍋 ウチクック IH中華鍋。

IHでもあおれる中華鍋として販売されているのが、ウチクック IH中華鍋。オークスから発売されています。

IHの場合、フライパンや鍋が天板のヒーター部分から離れると熱の供給が止まります。

そのため、フライパンや鍋をあおることができません。

ところがウチクック IH中華鍋は、鍋自体をヒーター部分から離しても熱の供給が止まりません。

IHでもあおれる中華鍋というわけです。

ウチクック IH中華鍋は、スタンド付きであることがポイント。

IHの天板の上にスタンドを立てて、その上に中華鍋を置いて調理する仕組み。

中華鍋自体もIHと反応するほか、中華鍋自体をあおっても問題ありません。

というのも、スタンドは常にヒーター部分と接している状態。

熱の供給が止まらず調理を続けることができるようになっています。

ウチクック IH中華鍋のおすすめポイント。

  • IHでもあおれる中華鍋であること。
  • スタンドがIHと反応して熱の供給が止まらないこと。
  • 鍋本体は鉄素材で、本格的な調理ができること。
  • スタンドには滑り止め加工がしてあること。
  • 鍋の表面に窒化処理をしてあるため傷つきにくいこと。
  • ハンドルに指がかけられる

IHクッキングヒーターは、火を使わない点で安心であることはメリットです。

反対に、IHの最大のデメリットとなるのが、鍋をあおれないこと。

調理中にヒーター部分から鍋やフライパンを離すことができません。

チャーハンや野菜炒めなど、料理によっては鍋を振ったりあおったりすることで美味しく仕上がるものもあります。

鍋をあおることで、具材や調味料がよく混ざり熱を均一に通すことができます。

ウチクック IH中華鍋は、鍋があおれないというIHのデメリットを克服した中華鍋といえます。

※商品名 ウチクック IH 中華鍋 UCS19(オークス)

サイズ 28×45×14cm
重量 約1.9kg
容量 2.6L
素材 本体:鉄(窒化処理)、板厚1.6mm/ハンドル:メラミン樹脂(耐熱140度)/リング:(クロメートめっき)/すべり止めゴム:シリコーンゴム
食器洗い乾燥機 IH専用
備考 IH専用

スタンド付きの中華鍋の使い方。

ウチクック IH中華鍋の使い方ですが、特段難しいことはありません。

付属のスタンドを熱の出るヒーター部分に囲むように置くだけ。

スタンド自体は丸いリング型。中華鍋がすっぽりと収まるようにできています。

スタンドが天板ヒーター部分に触れている状態が作れるので、中華鍋をあおってヒーター部分から離れても熱の供給は止まりません。

スタンドには滑り止めがついているので、調理中にズレたりすることもなく安心して使えます。

使用する際の注意点は、食洗機が使えないこととガスコンロでは使えないこと。

あくまでIH専用の中華鍋なので、その点は十分に注意しましょう。

中華鍋の素材は鉄、本格的な調理が楽しめます。

ウチクック IH中華鍋の鍋本体は鉄製。本物の中華鍋に近い感覚で使えます。

表面には窒化処理加工がなされており、強度が高いのも特徴。

傷つきにくく、錆びにくい。また、使用後の手入れも金属製のタワシでしっかり洗えます。

持ち手となるハンドル部分にも一工夫。

指を掛けるための加工も施してあるなど、使いやすさを考えた作りになっています。

IHで使える意外な調理器具。

IHのコンロにすると使えない調理器具が多いのも事実です。

ところが最近では、ガスでないと使えなかった調理器具のIH対応版も販売されるようになっています。

IHで使えるホットサンドメーカー。

食パンに好みの具材を挟んでこんがり焼き上げるホットサンド。子供達にも人気です。

IHに対応しているホットサンドメーカーがIH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

IHと直火の両方で使えるホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX ホットサンドメーカー選びはIHと直火の両方対応タイプがおすすめです。

IHで使える燻製器。

スモーク・燻製を家庭で作るために必要なのが燻製器です。燻製器も、スモークポットIHというIH対応版が販売されています。

IH対応の家庭用の燻製器、スモークポットIH

IH対応の燻製器、スモークポットIH ST-128 IHでも使える燻製器、家庭用のIHコンロで燻製が作れるようになります。

まとめ。

IHコンロであおれる中華鍋をご紹介してきました。

コンロの買い替え時にガスにするかIHにするかは悩みどころです。

IHは火を使わない分安心ですが、使用できる調理器具が限られます。

ですが、最近では様々な調理器具のIH対応版が販売されるようになっています。

もちろん、ガスコンロと同じように使えるとまではいきませんが、ご紹介したウチクック IH中華鍋などを使う方法もあります。

IHコンロで料理や調理の幅を広げたいのであれば、こういった商品を使ってみるのも一つの方法です。